生理前 口周り ニキビ

生理前の口周りニキビを防ぐには?!

生理前の口周りニキビを防ぐには、どんなケアをすればいいのか?

 

毎月の、月経前ニキビ…どうする?

 

月経前の症状は体質によりけり、「お肌の調子が悪くなる」というかたも少なくないのではないでしょうか。
私は…まずは肌の表面がぽこっと。ニキビができちゃいます!
頬の前面や鼻などにできたニキビは、コンシーラーで隠してもなお気になるもの…代謝が落ちると、跡も残りますよね。
私独自の改善方法ですが、ご紹介させていただきたいと思います。

 

まずは食事の見直し

月経前〜中は、食欲が旺盛になりがち。体の中のミネラルを消費する生理現象なので、ごく自然なことと思います。
そんなときは、食の「量」ではなく「質」に着目。
丼モノやお菓子、脂質量の多いものを控え、大豆製品等の「高たんぱく・低脂質」の食事に変えます。意外と知られていないのですが、パスタもそのものは高たんぱくで脂質が少ないんです。もし麺類を食べるなら、スープやソースに着目しましょう。
手作りなら、根菜と海鮮類の煮物をお勧めします。もちろん、根菜の灰汁はしっかりととってください。働いている女性の方であれば、なかなか野菜を切ったりする手間をかけられないと思います。そんなときは、スーパーのカット野菜を活用!じっくりことこと煮込んで、だし・醤油・みりんを入れるだけで、美味しく健康的で肌に優しい食事がとれますよ!

 

生活リズムの改善

月経前になると、私はいつもより1時間早く就寝するようにしています。昔見たお医者さんの記事によると、10時〜11時に就寝するのがもっともホルモンバランスによいそうです。また、肌の修復は、眠ってる間に行われます。きっちり8時間睡眠をとった朝は、肌の経過も明らかに違います!

 

 

肌には、直接なにをするべきか

化粧水や乳液の塗布に注意してください。とくに乳液は、まだ芯の出ていないニキビ箇所にフタをしてしまい、余計に悪化することがあります。
化粧水は肌浸透のよいものを使って、乳液はニキビ箇所を避けて塗布。薄く、広く広げます。
ニキビ用の化粧水・乳液を普段使いのものとは別に揃えておくのが、一番よいと思います!

 

生理前口周りニキビまとめ

お肌のトラブルは、表面からよりも中から治すことを意識したほうが、より早く・次に出来たときも対処しやすくなります。また、時間のある人はアトピーやアレルギーに関する自分の体質を把握しておくと、「肌が何に対して弱いか」をより理解することが出来るようになると思います!
みなさんのお肌が、健やかでありますように…

 

ニキビケア参考記事
更新履歴